サジーも良いと聞いたのですが…

サジーが良いと言われる理由はキナ酸の量

サジーが膀胱炎に良いと言われるのは、キナ酸がクランベリーの2倍だからです。
濃度が2倍と考えると、キナ酸が多いに越したことはなさそうに思えます。

クランベリーと同じように、サジージュースやサプリメントがあるので、クランベリー関連でいまいち効果を感じられなかったなら、サジー関連商品を試すのも一つの方法なのかもしれません。

ただし、キナ酸を沢山摂っただけで膀胱炎は防ぎきれない。

繁殖させない事もそうですが、前もって排出するのも大事。
その為にも、Dマンノースが必要。更に、膀胱炎を改善するには、細菌のバランスを整え膀胱内を酸性に保つ必要があります。

そうなると、善玉菌を増やす必要があり、その補給方法として、良質な数種類の乳酸菌を含んだサプリメントも必要です。

それに、サジーだとジュースで売られている事が多いですが、価格も割高なうえに、膀胱炎の時にドリンクを飲むというのは、苦痛に苦痛を重ねる事にもなります。
実用性を考慮すると、中々難しいのではないでしょうか。

それらを踏まえると、膀胱炎の予防対策で最適な方法が見えてきます。
後は、それを満たすものを見つければ良いだけで、その方法としてドクターズチョイスの”Cran-Gyn Plus”は必要な要素が揃っています。